映画『アナと雪の女王2』のいつまで公開?公開期間終了の予測方法

アナと雪の女王2の映画いつまで公開!?

映画「アナと雪の女王2」が公開されたのが11月22日(金曜)でした。前作のアナと雪の女王は普段はディズニー映画などを見ない人も映画館に見にいくなどまさに大ヒットした作品だったので続編となる本作が気になっている人も多いと思います。

2020年1月現在でも全国の映画館で公開中ですが「アナと雪の女王2」の公開がいつまでなのか気になっている人へ公開がいつまでなのか紹介していこうと思います。

この記事でわかること

  • アナと雪の女王2の公開がいつまでなのか
  • 映画館で公開中の作品の終了間近のサイン
  • アナと雪の女王のあらすじ
  • アナと雪の女王のキャスト(日本語吹き替え声優)

を紹介していきます!

過去の作品からアナと雪の女王2の公開終了日を読み解きます!

アナと雪の女王2の公開期間はいつまで!?

2020年3月12日で公開終了となります!

結論から先に申し上げると、アナと雪の女王2の「公開期間がいつまでなのか?」と言うことははっきり決まっていません!!劇場ごとでも公開期間は違い、地域によっては公開終了しているところもあるのに、他の都道府県や市町村ではまだまだ公開されている。なんてことも普通にあるのです。

なので映画館のような大きな画面で楽しみたいと思ったそのタイミングこそが映画館へ足を運ぶタイミングとなります。

  • 映画の公開期間の平均は大体「1ヶ月〜1ヶ月半」となります。

アナと雪の女王2も含めそうですが、映画によっても公開期間というものは変わってきます。制作される映画はたくさんあるため人気があればそれだけ長く、人気がなければすぐに公開期間の平均よりも短く公開終了となるケースもあります。

映画の作品ごとで公開期間が長くなったり、短くなったりする理由を紹介しておきます。

 

映画ごとで公開期間が変わる理由

映画の作品ごとで公開期間が変わる理由を紹介しておきます。

  1. 観客動員数で変化する
  2. 話題性で変化する
  3. 各劇場ごとの客層で変化する

映画ごとで公開期間の違いがあるのはこんな3つのポイントがあるからです。

11月22日よりロケットスタートを切ったディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王2』が、興行収入43億582万円、観客動員数338万人を記録し、2週連続週末興行成績No.1を獲得したことが分かった(12月1日まで)。

引用:シネマカフェ

公開初週の観客動員数が最も基準となるポイント

映画ごとの公開期間の基準となる最大のポイントが「公開開始の観客動員数」となります。公開した最初の週で満席が続けばそのあとの公開期間は長めに設定されることになります。

アナと雪の女王2の公開初週の観客動員数は「300万人」を超えていたようです!

11月22日よりロケットスタートを切ったディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王2』が、興行収入43億582万円、観客動員数338万人を記録し、2週連続週末興行成績No.1を獲得したことが分かった(12月1日まで)。

引用:シネマカフェ

話題性でも公開期間は変わる

アナと雪の女王2は公開前からすでに大ヒットが予想されていました。しかし、公開開始されてステマ疑惑が話題となり、逆イメージダウンしてしまうというニュースを見た人も多いのではないでしょうか?

しかし蓋を開けてみれば現在も週間ランキングでスターウォーズを抜くなど勢いは止まるところを知りません!

映画の日となった昨日12月1日は、驚異の興行収入8億4650万円、動員数79万人を記録し、興収&動員共に2019年公開作品およびディズニー史上No.1を記録。

公開10日目での興行収入40億円突破は、『トイ・ストーリー4』を超えてディズニー・アニメーション、ピクサー・アニメーション全タイトルの中で最短となった。

引用:シネマカフェ

各劇場の客層でも変化する

各劇場では、過去の観客動員のデータ元を参照し劇場と映画の客層がマッチしているかを判断します。

例えば「アナ雪2」は話題性もよく、観客動員数が好調だったとしてもアナ雪2を見る客層がその劇場の客層と合っていなければ公開期間を長くしたり、公開回数を増やすことはできません。

アナと雪の女王2の公開終了日を予想!

アナ雪2は「2月22日〜3月22日」までは公開終了されると予想!

3月12日公開終了です!大体あっていましたねw

観客動員数882万人を記録したことが発表された。大みそかの12月31日に興収100億円を突破し、今年最初の興収ランキングでは再び1位に返り咲いた。さらに、世界興収では、前作の『アナと雪の女王』を超え、アニメーション史上歴代1位を記録した。

引用:エキサイトニュース

  • 2020年1月5日までにアナ雪2の興行収入はなんと112億円を超えた!
  • 公開9週目となる1月18日、19日の週末動員ランキングも首位をキープ!
  • 2020年1月19日までに観客動員980万人を突破!
  • 1月19日までに興行収入125億円1715万円を記録!
  • 世界興収では、前作の『アナと雪の女王』を超え、アニメーション史上歴代1位!

このようなすごい記録を次々と達成している「アナと雪の女王2」は間違いなく前作「アナと雪の女王」と同じかもしくは長く公開期間が設けられると予想します。

ちなみに私の自宅の近くのイオンシネマでは「カイジファイナルゲーム(1月10日公開)」と同じ1日の公開数をだったのでまだまだ公開するんだろうなとも感じましたw

前作は4ヶ月以上上映していた劇場もありました。

あくまで予想ですが
「2月22日〜3月22日」までは公開期間は延長されるのではないかと思います。ただ見にいきたいと思うなら本当にお早めに!

全世界歴代興行収入はアニメーション史上最高記録を記録。

そして公開から約3か月経ち、2月16日までに興行収入は132億1,109万円、動員数は1,034万人とその後も好調。

すでに字幕や4DX版は上映終了している映画館もある

ちなみに公開期間が延長されるものは「日本語吹き替え版」のみとなるはずです。

現在すでに全国の一部のエリアではATOMOS字幕版や4DX版などは上映終了しています。もし、字幕版を映画館で観賞したいという人は早めに映画館に足を運びましょう。

公開終了間近の映画を予測する方法

これは非常に簡単ですが、映画館では同じ映画が複数の時間帯で観賞できますよね?新作映画であれば人気のもので6本や5本くらい。公開終了に近づいてくるとこれが2本や作品によっては1つの時間帯しかみれないなんてこともあります。そうなるともうすぐ公開終了なんだと予想できるのです。

アナと雪の女王2のみんな評価・感想

やはり東京でも字幕版は上映回数などが減ってきていたり、上映終了するようなところが出てきていますね!字幕版を絶対に見たいと思うならお早めに!

映画『アナと雪の女王2』の公開期間!公開はいつまで!?終了前を予測する方法まとめ

以上がアナと雪の女王2の公開期間がいつまで?という疑問に関する答えでした。

アナと雪の女王2は、東京の方でも字幕版や4DX版などがすでに公開終了しているところもあります。公開いつまでなのか気になっている人は本当に早め早めの行動をおすすめします!

ちなみに、今回ピエール瀧さんに変わってオラフ役の声優さんとなった武内駿輔は本当に違和感なくオラフの声を担当していてびっくりしました。アナと雪の女王2の日本語吹き替え版はおそらくあと1ヶ月から2ヶ月ほどは公開されると予想します。(絶対ではないのであしからず)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!